サイコパス3で常守朱が逮捕!事件のウラに移民問題?

PSYCHO-PASS
この記事は約5分で読めます。

『サイコパス3』考察特集第3弾は以下のような方に向けた記事をお届け!

  • なぜ常守朱が逮捕されてしまったのか知りたい
  • 常守朱が捕まった事件に関する考察を知りたい

これまで明かされた常守朱に関する情報をもとになぜ逮捕されてしまったのか。

その事件のウラ側を考察してみました。

先に結論をお伝えすると、事件の背景は以下のようなウラがあると睨んでいます。

  1. 移民政策に関してシビュラと対立して事件が起きた可能性
  2. ビフロストの秘密に触れて彼らの策略にハマり逮捕された可能性

詳しく解説していきましょう。

過去作見れば『サイコパス3』の楽しさUP
キャラへの愛着も、謎解きの考察も深まる
全シリーズ配信中のFODは初回1ヶ月間0円

『サイコパス3』考察/逮捕された常守朱の事件情報をおさらい

「知っているよ!」という方は読み飛ばして問題ございません。

まずは『サイコパス3』で描かれた常守朱に関する情報をまとめてみました。

  • 常守朱は逮捕されている状態(1話の冒頭シーン)
  • 公安の局長を殺害した模様(1話のラジオ放送など)
  • 常守のサイコパスは公になっていない(2話のパソコン画面など)
  • 花園率いる外務省行動課と何らかのつながりがある(2話にて判明)
  • 廃棄区画の情報網を現地の人から収集していた(4話で判明)

物語が前半ということもあり、常守朱に関する情報は断片的です。

ただ確定的なのは、公安の局長を殺害した容疑で逮捕されているということ。

 

常守はサイコパスをクリアに保ち、シビュラを否定しつつシビュラによる社会を認めた人物。

自身の正義と社会正義、そして倫理観を持ち合わせている完璧な監視官です。

そんな常守朱が殺人事件を犯したとは到底思えません。

 

ここからは、常守朱が事件を起こし逮捕された背景について考察しましょう。

冒頭に述べた通り、以下の2つのパターンが考えられます。それぞれ解説していきます。

  1. 移民政策に関してシビュラと対立して事件が起きた可能性
  2. ビフロストの秘密に触れて彼らの策略にハマり逮捕された可能性

『サイコパス3』常守朱が逮捕の事件に移民とシビュラが関わる説

1つ目は移民の扱いに関してシビュラシステムと対立し、その結果事件が起きたというもの。

歴代のサイコパス作品と現在放送中の『サイコパス3』で大きく異なる点と言えば移民政策です。

『サイコパス3』から観た方は知らないかもしれませんが、設定上海外では紛争が頻発。

日本は以下の3つの取り組みで世界で唯一の法治国家となっています。

  • 鎖国政策…武装ドローンで国境警備を行い外国人の流入を防いでいる
  • シビュラシステムの構築…人の精神状態を数値化し暮らしを支えている
  • 食料・エネルギーの自給自足…大規模プラントなどで食料などを海外に頼らないでいる

『サイコパス3』では1番目の鎖国政策を廃止して移民を受け入れる政策に転換していました。

移民政策の転換の裏でシビュラと常守朱とで対立が起きた可能性は話の展開としてありえます。

移民の受け入れはシビュラによる壮大な実験?それに常守が反発か

例えば移民政策の真の目的は、以下のようなシビュラによる壮大な実験だったとか…。

移民の受け入れは日本に移民を入れた際の社会反応をシビュラが観察するため。

日本社会と移民の反応をそれぞれ観察し、個人・集団的サイコパスの変化を計測。

シビュラの目標、自身の秘密を公にした上で社会秩序を目指す際の参考にする。

この実験で混乱を招く恐れが出た場合は移民をサイコパスの悪化要因として抹殺。

この実験を常守朱が止めようとした結果、シビュラが彼女を逮捕しようと画策。

公安局長の殺人事件を偽装しその罪を彼女に被せたのかもしれません。

シビュラの秘密とはシステムの根幹が人の脳を組み込んだ生体ユニットである点。スーパーコンピューターだから公平な判断ができるフレコミで社会に受け入れられた。もしシステムの根幹が人間だったことが知られると現時点では秩序が崩壊してしまう。

『サイコパス3』常守朱が逮捕の事件にビフロストが暗躍した説

2つ目のパターンはビフロストという謎の組織が事件の背景に関わっている説です。

ビフロストの存在は『サイコパス3』で初めてできました。

移民政策と同様に歴代の作品と大きく異るポイントの一つと言えます。

そのため、ビフロストが常守朱の事件に関わっている展開もあり得る話です。

例えば、第4話で常守朱は廃棄区画の情報を集めていたことがわかりました。

ビフロストに気づき彼らがシビュラを欺いて刺客を送る方法を調査してたのかもしれません。

しかし、ビフロスト側に捜査がバレてしまい事件を偽装され逮捕されてしまった…とか。

 

ビフロストは公安の慎導灼や炯・ミハイル・イグナトフの存在を知っていました。

公安局の動向を探る術を持っているとみて間違いないでしょう。

そう考えると、ビフロストを捜査していた常守の動向も察知できたハズ。

常守朱が逮捕された事件の裏にビフロストが関与した可能性は高いといえるでしょう。

まとめ:常守朱が逮捕された事件で「移民」は必ず出てきそう

『サイコパス3』をみると、一貫して移民問題が物語に関わってきていると感じます。

第3話では移民政策のあり方を問う都知事選が事件に絡んできましたからね。

上記の考察が完全に当たっているとは思いません。

しかし、常守朱の事件のウラに移民問題が関与している可能性は非常に高いと思います。

『サイコパス3』のOPでは常守と移民がフィーチャーされる演出がありますからね。

個人的に移民問題が鍵を握っている気がしてなりません。

(フェンス越しで移民に手を差し伸べようとする常守朱)

以上、常守朱の逮捕事件の考察特集でした!

あなたは常守朱の事件のウラに何があると思いますか!?よかったらコメントお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました